2017年 8月 の投稿一覧

おからダイエットクッキーのダイエット効果

ダイエットで陥りやすい問題のひとつに、満腹感を感じられないことがあげられるのではないでしょうか。クッキーによるダイエットの場合、1日3食のうち1食をクッキーに置きかえるというダイエット方法ですが、普通のクッキーでは満腹感を得る事はできません。ダイエットクッキーに食事1食分を置き換えても、おからダイエットクッキーであれば、満腹感をきちんと得ることができるようです。水分と一緒におからを摂取すると、膨張率が高いので、量も重さも3倍になると言われています。水分と一緒に、少量のおからダイエットクッキーを食べりようにすれば、十分な満腹感を得ることができるのです。夕食をおからダイエットクッキーに置きかえてダイエットをした場合には、おからに膨張効果があるので満腹感を得られます。しかも通常の食事と比べて約500〜800キロカロリーも抑えることができるのです。1回の食事だけで、これだけカロリーダウンすることが可能なのです。1日おきに1食置きかえるペースで、毎日おからダイエットクッキーに置きかえなくても、十分にダイエット効果が期待できるといえるでしょう。何よりおからダイエットクッキーの良いところは、つらい運動をすることなく痩せられるということです。さらにダイエットをおからダイエットクッキーによって行うと、体調も肌の調子も崩すことがないようです。生活習慣病の予防までできるダイエットという点がいちばんの人気の理由ではないでしょうか。

おからダイエットクッキーの栄養成分

どうしてダイエットにおからダイエットクッキーがいいのでしょうか。答えはその高い栄養成分にあると言えるでしょう。たんぱく質をはじめとして、ビタミンB群、ビタミンE、食物繊維、カルシウムなどの栄養成分が豊富に含まれているのです。それはおからが大豆からできているからです。さらにコレステロールを低下させる働きのあるノール酸、サポニン、コリンや、脳の老化を防ぐレシチン、物質抗酸化作用のあるポリフェノールなどもおからダイエットクッキーの栄養素なのです。すぐれた健康食品であるおからダイエットクッキーには、ダイエットだけではなく生活習慣病予防にも役立つ栄養成分がたくさん含まれているのです。おからダイエットクッキーにはおからが使用されていますが、そのカロリーは100gで84キロカロリーとされています。クッキーの中に含まれている栄養成分ですが、水分81.3g、たんぱく質4.9g、脂質2.3g、炭水化物10.8g、灰分0.6g、ナトリウム4mg、食物繊維7.7gなどになります。食物繊維の必要な摂取量は1日に成人で20〜25gと言われています。しかし1日平均6gしか摂取されていないという報告が、ある都市部での調査でされています。食物繊維は人間の体にとって必要不可欠な栄養成分です。なぜなら体内の有害物質を抑えたり、排便物をふやし便通を整えたりする働きがあるからです。生活習慣病など、30以上の病気が食物繊維の不足によるものだと言われているほどです。普段から意識して食物繊維を摂取するように心掛けましょう。そのためにもおからダイエットクッキーを利用してみると良いかもしれません。

おからクッキーでダイエットする方法

今おからクッキーダイエットというダイエット方法が話題になっているのをご存知でしょうか。普通クッキーは、糖分とバターがたっぷりでカロリーが高いおやつというイメージがあります。ですが、ダイエット向きのおいしいクッキーが最近ではたくさん売られるようになりました。このようなダイエットクッキーの中で一番有名なのが、おからダイエットクッキーだといえるでしょう。大豆から豆乳を絞ったあとに残ったものをおからといい、食物繊維が豊富に含まれています。基本的なおからクッキーダイエットの方法をご紹介します。それは1日3食のうち、どれかをおからダイエットクッキーに置き換えるというやり方です。摂取しすぎてしまったカロリーは消費されなければ脂肪となって体内に蓄積されてしまいます。消費するカロリーより摂取するカロリーのほうが多い場合そうなってしまうのです。運動をすることが、摂り過ぎたカロリーを消費するには一番です。しかしどうしても運動が苦手という場合には、カロリーの摂取を制限しなければなりません。食事をクッキーに置きかえ、カロリーコントロールをする方法をクッキーダイエットといいます。どのようなクッキーを使っても、クッキーダイエットができるというわけではありません。栄養価が高く、食事の代わりになるようなクッキーを使わなければなりません。そういうわけでおすすめなのが、おからダイエットクッキーです。これには大豆の健康パワーがたくさん含まれているからです。