リンゴ酢ダイエット

酢を使ったダイエットで人気があるものにリンゴ酢ダイエットがあります。リンゴ酢とはどんなもので、ダイエットにどう作用するのでしょうか。日本酒を発酵熟成させたものが米酢ですが、リンゴ酢はリンゴ酒を発酵熟成させたもので、酢独特のツーンとするようなにおいがあまりありません。お酢のツーンとくるにおいの元は酢酸です。リンゴ酢には不揮発性のコハク酸、クエン酸、リンゴ酸が酢酸の代わりに多く含まれています。それで揮発性の酢酸の香りが和らぐのです。元々リンゴが含んでいる有機酸は腸の悪玉菌を抑えつつ善玉菌を活性化させ、腸のお掃除をして調子をよくする効果があります。腸の働きを活性化させ、便秘解消が期待できることもリンゴ酢ダイエットが効果的な理由です。リンゴそのものに含まれるペクチンは腸の運動を活性化させ、腸内のビフィズス菌を増加させ善玉コレステロールも増やす効果がありますが、リンゴ酢はリンゴの成分を含むのでもちろんペクチンは含まれています。また、利尿効果の促進や便秘の解消、体内の老廃物の排出効果がリンゴ酢にはありますので、余分な水分を外に出しむくみを解消する効果もあります。リンゴ酢ダイエットに効果があると言われるのは、このような理由です。適量は一日に30mlですので、ダイエットを目的に飲む時は原液30mlを目安にリンゴ酢を毎日摂取しましょう。日々忘れずに、習慣化させてリンゴ酢を飲むとダイエットが期待できるでしょう。酢のすっぱさが苦手で飲めなかった人でも、リンゴ酢なら続けやすいのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*