黒酢ダイエット

黒酢は健康によくダイエット効果もあるものとして、よく知られています。長い間じっくりと熟成されて作られる黒酢は、中国では様々な料理に使われます。黒酢に含まれるクエン酸や、多種多様なミネラル、アミノ酸、酢酸はこの熟成期間の間にじっくり増えていきます。特に黒酢にはアミノ酸が普通の米酢の6倍の量が含まれていて、これは黒酢の代表的な特徴です。アミノ酸は体の基本的な部分を作る大事な栄養成分であり、疲労回復や肩こりの緩和などが期待できます。また、むくみの解消や便秘解消、利尿効果の促進、新陳代謝の向上など、ダイエットにいい作用も見逃せません。黒酢の飲み方ですが、よりダイエットの効果を得るには1日に30mlを目安に飲むと良いとされています。飲む時間帯は、食事の後など何か食べた後にしましょう。すきっ腹に酢を摂取すると胃に負担になりかねませんし、黒酢の食欲増進効果から食事前の摂取は食べ過ぎの危険があります。1日に30mlくらいの黒酢に水200mlくらいを足して、薄めて飲むと飲みやすいでしょう。何回かに分けて日に数回飲んでも効果はあります。夏場などは氷水で冷たくして飲んでも構いません。コツは、習慣化させて黒酢を欠かさず摂取することです。効率よくダイエットをするためには、自分なりの黒酢の飲み方や摂取習慣を作って実践することでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*